【JO1セトリ&感想】初の京セラドームライブ

推し活

2023 JO1 2ND ARENA LIVE TOUR BEYOND THE DARK
RISE in KYOCERA DOME OSAKA

無事に、11月24日(金)、11月25日(土)に開催されました!

我々は24日に配信ライブ、25日に夫婦で現地参戦いたしました。

今回のライブは、JO1にとっても私にとっても初めてのドームライブでした。
それと同時に、8月より開催されていたBEYOND THE DARKツアーの国内千秋楽となりました。

JO1&JAM、本当におめでとう!!
本当に、本当に最高でしたね。

今回はツアーの感想をセットリストを交えながらお話していきます。
こちらの記事は、ネタバレを盛大に含みますので、配信これから見るよって方は気を付けてください!

ちなみにこのブログは京セラフォーム公演をきっかけにはじめたのですが、沼落ちブログはコチラ!

JO1ライブセトリ 京セラドーム 

JO1京セラドームライブ 2日間セトリ

  1. Super Cali
  2. Rose
  3. Trigger
    ーMCー
  4. Comma,
  5. Fairytale★
  6. ユニットDance☆(蓮・瑠姫)
    ーVCRー
  7. ユニット We Can Fly(翔也・祥生・汐恩)
  8. Run&Go
  9. NEWSmile
  10. HIDEOUT★
  11. Radio Vision
  12. Itty Bitty (蓮・瑠姫・拓実・翔也・祥生・豆)★
  13. Eyes On Me☆
  14. OH-EH-OH
    ーVCR-
  15. ユニット:Voice(君の声)(奨・純喜・碧海)★
  16. Gradation
  17. Romance
  18. Prologue☆
  19. Venus
    ーMC-
  20. Mad In Love(奨・純喜・景瑚・碧海・汐恩)★
  21. With Us
    ーVCRー
  22. ユニットRap☆(景瑚・拓実・豆)
  23. Algorithm
  24. Walk It Like I Talk It
  25. Speed of Light
  26. YOLO-konde☆
    ーMCー
  27. Tiger

    ーアンコールー
  28. We Good
  29. Touch!
  30. Get Inside Me☆
    ーMCー
  31. 僕らの季節☆

    ーWアンコールー
  32. 無限大
    ★=初披露、☆=今回のツアーでは初披露

13:00開演、終演16:30ごろ
なんと、3時間半の長丁場、本当にお疲れ様です!

今振り返っても、すごいセトリですね、JO1体力おばけ。
それだけ研鑽を積んでくださっているということですね。

JAMは大満足です!

JO1 BEYOND THE DARKツアー セットリスト変更点

BTDがスタートした時点では、EQUINOXが発売されていませんでした。

なので、今回のツアーはセットリストが結構かわりましたね。
今まで撮影可能曲だったTouch!がアンコールへ移動し、NEWSmile とTouch!が撮影可能曲となりましたね。

名古屋公演から追加となったGradation、福岡公演からVenusが追加となりました。

いままでツアーでやっていて今回やらなかったのは、Phobia、Born TO Be Wild、Safetyzone、MONSTAR、流星雨、OASIS、16sixteen、Forevere Hereですかね。
でも、ユニット曲がめちゃくちゃよかったな…。

正直、Born TO Be WildとSafety zoneのアレンジが最高で、もう1回聞きたかったのですが、また今度に期待です。音源化してくれないですかね…。

ただでさえ準備が大変なのに、毎回ちょっとずつセットリストを変えてJAMを楽しませてくれてありがとうの気持ちでいっぱいです。

演出

実際のところ、ドームでのコンサートは初めてだったので、どんな演出でも初体験だったのですが、めちゃくちゃ楽しかったです!

まず、HIDEOUTからRadio Visonの2曲はトロッコ曲でした。私の席は1階スタンドだったので、トロッコは大興奮でした!
そしてボールは…残念ながらキャッチできずでした。

さらに、アンコールでは気球にのってJO1が登場しましたね!私も奨くんと同じで、高いところがダメなので、見ているだけでちょっと怖かったです。さらに景瑚くんとか祥生くんが座って足をプラプラしてるんですよね…怖い(笑)

あと、球場でやるようなダンスチャレンジも好きです。2日目はスタッフさんも抜かれて、ダンスしてましたね、すごい!

メインステージもスモークがもくもく焚かれたり、炎や花火が出たり、とっても豪華でした!

さらにさらに、ペンライトも座席番号で制御され、文字がちょくちょく座席に映って楽しませてくれました!

JO1ライブ@京セラドーム 感想

パフォーマンス

1日目は配信のみなので、現場の雰囲気はわからないのですが…。
とにかくJO1、すごすぎます。後半になるにつれ、加速するセットリスト、3時間半もの公演。どれだけ準備をしてくれたことか。考えただけで涙です。

本当に祥生のダンスが大好きなんだけど、Comma,、Fairytaleのダンスすごくかっこよかった…。
蓮くんのダンスはやっぱり目が離せなくなる。本当に美しい。Itty Bitty とVenusとか特に。
拓実くんRapまじかっけー。歌もあおりもかっこいい。なんだろう、ほんとに天才。
きまちゃんの体幹がしっかりしたダンスも好き。歌もめっちゃうまし安定してる。
純喜の歌声が京セラの天井に反響するたびに、聴き惚れてしまった。
碧海の歌声、まじでエモい。ねえまじでエモい。最高。
景瑚の声もすきなんだよね。Mad In Love組で大正解だよ。
るっくんてダンスあんなにうまいっけ?って毎回思う。つねにアップデートしていてすごい。
汐恩のRomance、忘れない。そして飛べるからも忘れない。
奨くんの声もドームに響いて、本当にきれいだった。気持ちよさそうにうたってたなー。
豆ちゃんって本当に最強。ダンスで目を惹き、さらに歌声で聞かせる。豆のRomance好き。

ケミ祭り

なんだかめちゃくちゃ眼福でしたね。

初日、NEWSmile で、蓮君を抱っこするきまちゃん、めっちゃかわいかった。
そして気球をおりて拓実を抱く(笑)奨君…えぐい。

2日目、僕らの季節でのるんきのバックハグ…
あと、久しぶりの蓮祥!蓮祥の民なので!めっちゃ湧きました。
下手で挨拶するときにしょせの袖をつまむ蓮君、センステでは蓮君の手をがっつりつかむしょせ!!

ああああああ(悶絶)!

そして徐々に薄れていく記憶が惜しい…録画機能がついている眼球が欲しい…!

MC

Trigger→Comma,

まず最初に全員が一言ずつ挨拶。楽しめよー、をいただきました。

ここのMCは、ツアーに引き続き蓮君→祥生のつなぎですが、時々なくなりますよね。京セラ2日目はなくなって祥生がひとりでしゃべってました。でも、本当にそのあとの祥生がぶちかましていて良いです。

Venus→Mad In Love

ここは、例のコーナーです。ここって、つるちゃんなんて言ってるの?Call Me Call Me?
JAMの願望にJO1が答えてくれるコーナーですね。

初日は、Dominoが見たい!&景瑚と奨君の愛してるよゲームでしたね。
なんてファインプレー何でしょう。そこで、Domino追い出され組が、「俺ら…」ってなってるのがよかったなあって。やっとネタにできるようになったんだ…って思って感慨深かったですね。そこでドミノ倒しするJO1、本当に愛でしかない。

2日目は、飛べるから&全員の顔♡でしたね。
飛べるからは、本編でやるんじゃないの?っと思ってたので、ちょっとひやひやしたんですが、やりませんでしたね。つるちゃんの歌に会場がどよめいてました。
そしてちびっこにしょせが駆け寄って、リクエストを聞き出してましたね。しょせはいつもちびっこに駆け寄っていって、本当に子どもがすきなんだなあ、って思います。本当にやさしいよね。でも羨ましすぎるよね(邪念だらけ)。

最後のコメントの感想(2日目)

私は全員のコメントをしっかりとは覚えられないので、コメントの感想です。本当によかったですよね。初参戦の夫が隣で泣いてましたよ…。

純喜

お友達のたいちゃんが来てたみたいです。1日目の、どうして俺が京セラに立てないって思ってた、というのがぬかれてましたね。だけど私は、奨君が、「お前を支えていたのはなんだ!」って聞いて、いろいろ言った後だけど『夢』って答えたのが、純喜らしすぎた。

拓実

京セラへの思い、チェさん、マネージャーさん、家族への思いがあふれて、涙。普段泣かない拓実が泣くから、もうみんな泣いちゃいましたね。First Takeの電話での約束を思い出します。というか、ずっと一緒にいる悪魔の契約を結びました。心臓捧げました。

豆ちゃん

昔、大好きだったアーティストをみて、自分もぜったいに立ってやると思ったという話を涙ながらにしてましたね。そして11人のJO1を支えてほしいと。さすがしっかり者の豆だよ。豆の涙はJAMを浄化します。

碧海

自分がJO1の何の役に立っているかわからなくて、ずっと不安だったという話や、プデュの時に自分だけステージに立てていない話をしてましたね…。でも、JAMの為にステージに立っていると言っていて、また涙。碧海がいて、11人がいてこそのJO1だからね。

今回のライブがとっても楽しかったこと、それはJAMがいてくれたからだということを伝えてくれました。そして、飛行機の話。飛行機が雲を抜ける瞬間が好きで、それは人生もそうだと。雨降ったり、曇ったりしても、まっすぐ進んでいれば抜けるから。もっといこう。俺らならいける。
蓮君らしい言葉でしたね。やけに胸に刺さって号泣。

JAMのキツイことや不安を取り除けたらって言ってくれていました。そして11人で、さらにJAMがいてパフォーマンスができることを当たり前じゃないと感じている、と。JAMがJO1のリーダーだって!
奨君はMCでは泣かなかったけど、最後の挨拶の言葉の詰まらせ方にもらい泣きでした。

瑠姫

最初、フってわらって、奨君に鼻で笑った?って言われてました(笑)。昔、11人よりも少ないお客さんの前でやっていたのに、今はこんなに大勢の前でっていう話をしてくれていました。体がもつ限り、全力でと言ってくれてましたが、どうか、無理せず、体を大切にしてほしい。長く続けてほしい。

翔也

最近、自分を客観視しすぎてしまって、落ち込んじゃうことが多かったけど、リハでVTRをみて、JO1としてキラキラしている自分を見て、幸せだって。メンバーのおかげでここに立てているって。JAMのみんなも、かまちょな僕ですけど面倒みてくださいって話してくれました。面倒どころか飼いたいくらいだよ!寿司おごらせて!きまちゃんのステージ、本当にかっこいいよ!いつもキラキラだよ!

景瑚

甥っ子がいるんですけど…といったきり大号泣してしまって、ちょっと心配したよ!
どうやら甥っ子さんがこれなくなって、かっこいい姿が魅せられない姿が本当に悔しく、ステージも頑張れそうになかったけど、JAMのおかげで頑張れたって話してくれました。なんだかすごく気持ちがわかるし、景瑚くんらしいよね。やっぱり、みんな魅せたい人がみんないるんだろうなあと感じました。

祥生

景瑚くんの挨拶をうけて、みんないろいろな思いでここに立っていると話してくれましたね。蓮君だって昔バックで立ってて、今こうやっているという話も…(泣)。自分もたくさん京セラでステージをみて思い出もあるし、バックで立ってこれからって時に契約をきられてしまって…という祥生自身の話もしてくれました。そしてお母さんへの感謝の言葉。まだ恩返しの最中ですけど、お母さんの子どもでよかったなって思っています、と話してました。いや、こんな話されたらお母さんたまらないでしょうね。そして全JAMが祥生のお母さまに感謝した瞬間でした。あなたの息子さん素晴らしいです。育児本とか出したらベストセラーです。

汐恩

最後に汐恩。汐恩も最初から目がうるうるでね…。すごい言葉を選びながら話している感じがしました。メンバーも僕もいろいろある。将来子どもにドームに立ったことを自慢したい、と話してました。そして、普通が嫌で、変な奴やている、挑戦して、失敗したとしても一度はやらないと嫌だと。みんなも後悔しないように、挑戦してほしいと言ってくれました。

もう、みんな泣くからこちらも大号泣じゃん…!

サプライズ発表!!

アンコールでは、2つの重大発表がありましたね。
JO1 EXHIBITION 第2弾と、2nd写真集!!

JO1 2nd写真集『Unbound』2024年1月24日(水)発売決定!
JO1 2nd写真集『Unbound』が2024年1月24日(水)に発売することが決定いたしました。約3年ぶりとなる写真集はスケールも大幅にアップし、オールLAロケ192ページの大ボリュームとなります。アーティストとしてのクールな姿と等身大のわちゃわちゃした姿、写真集だからこそ見ることのできる肉体美も披露しています。タ...

絶対行くし、絶対買う。まったく、お金貯める暇をあたえてくれませんね。

ライブレポート

まず、ELLE JAPAN様
https://www.elle.com/jp/culture/music-art-book/g45938321/jo1-rise-in-kyocera-dome-osaka-live-report-23-1125/

そして定番ナタリー様
https://natalie.mu/music/news/550595

もういっちょFANY MAGAZINE様 
https://magazine.fany.lol/139877/

本当に沢山の媒体が取材をしてくれていて、それもうれしいですね。

まとめ

とにかく、最高なドーム公演でした。全国のJAMが京セラドームに集っていつ感じも、よかったですよね。なんだか修学旅行みたいでした。ライブ後、大阪のどこにいってもJAMがいましたね。JOCHUMつけてる子が多いからすぐにわかる(笑)

そして、もっとJO1が好きになりました。もちろんパフォーマンスもですが、彼らの人となりが良すぎて…。さらに見た目もよすぎて…(笑)

スローガンサプライズは、若干失敗?こればかりはしょうがないし、JAMもラポネも初心者だったってことで、次頑張りましょうね…!何はともあれ、JO1が喜んでくれていればよいです。

今回は、JO1の京セラドームライブの感想を、セットリストともに振り返りました。まだまだ語りたりないので、配信を見返しながら追記していきたいと思います!

またねー

コメント

タイトルとURLをコピーしました